伴走って

 

☆なぜ伴走が必要なのか?

 

障害があっても走っている人、走りたい人はたくさんいます。

伴走というと視覚障害の人の場合はよく知られていますし、伴走者もたくさんいます。

視覚障害の人にとってはコースの状況や走っているところのようすがわかる眼が必要です。

知的障害の人にとっては一定のペースで長く走ることが大切です。

 

 

☆伴走は誰でもできるのか?

 

そうはいきません。

でも、あなたの走力、あなたの経験を必要としている人がたくさんいます。

 

 

☆ランナーと伴走者の関係は?

 

相互理解、信頼関係が築けると良い伴走ができます。

 

 

☆どのように伴走したら良いのだろうか?

 

 

 

☆大会での伴走について。